歳なのか・・・

非正規雇用では、年齢差別が当たり前。
という記事を読みました。

こういう記事を読むと、絶対本当のトシなんか言うもんか。
年齢詐称して働いてやる!
と、思っていました。

でも、先日、駅の階段をのぼっていたら
半分まで来た時点で、かつて経験したことのない「ひざの痛み」を、
初めて感じました。

膝にまで及んでいた加齢の波の脅威に
街中で軽く崩れ落ちそうなショック。

ジョギングのお供に

165cm ついに70kgになってしまった。
体脂肪率は20%でした。。。
去年は体重50kg代だったから戻したい。

でも、ついに致命的な怪我をしていつもの筋トレができなくなった。
そこでジョギングを3日前から始めました。

まずは20分コース。
1日1日筋肉痛がひどいけど、っこらえて頑張ってます。

そういつも音楽聴きながら走ってるんです。
さすがに汗で蒸れてイヤホンの内部が湿気で壊れるんじゃないかと思って、
ジョギング用にイヤホンを買いました。

本当は走るときはロックを良い音質で聞いて、
アゲアゲでジョギングしたいんですが、
ちょっと金欠状態が続いてまして、
カードでお金を借りて生活している始末です。

ということで、音質がよくて安いものを探しましたよ。
信頼のエティモ!安いからジョギング用に購入!
でも、ケーブルが細くてやわいから断線しそうなのがネック。

音だけど、どこも強調してなくフラットな印象。
この価格帯では最高峰じゃないだろうか。
といっても他の試聴しないで買っちゃったけど。

若さのバロメーター

最近、とみに疲れがたまる。
それは骨折して体のバランスを崩したのも大きなきっかけであるが、それだけではない。

ちょっとしたことで体力の低下を認識できる自分は、
過去を美化して比較しているのか、それとも本気で焦りを覚えているのか。
そこも大きな問題ともなっている。

折れていた足の骨がくっついたようなので、無理しない程度にストレッチ、リンパマッサージに通う。

ちょっと使わなかっただけなのに、股関節が錆びたような動きしかできず、リンパマッサージではあまりにも体に指が入らず、エステシャンが裸足になり、私の肩を別のエステシャンに抑えてもらって施術をする始末。

外見は変わらないが、内側は着実に劣化していっている。
これを骨折前に戻すのはかなりの努力と決意が必要だと言うことは理解できる。

アンチエイジング、という言葉が定着して久しいが、
年齢相応の美しさと若々しさというのが分かりやすいようで、実はふわっとしている気がしてならない。

私らしい年齢のとり方と健康を維持する努力とのバランスに悩むお年頃である。

そんな些細な悩みを生涯持ち得ない人もいる。

いつもの如く深夜帰宅。
母上さまがうきうきとして声を掛けてきた。

「ねえねえ、私いくつに見えるのかしら。
街で歩いていたら、こんな試供品もらっちゃったのよ~」

見れば、生理用品の新製品。

・・・尿漏れパット代わりなんじゃないですか?

とは到底言えない、秋の宵でありました・・・